派遣会社に登録する際の注意点|希望条件明確に伝えられますか?

この記事は約2分で読めます。

派遣社員になるには、派遣会社に登録した後、派遣会社から派遣先を紹介してもらいます。

派遣会社に登録をする時には、今までの仕事や実績、視覚などできることを記入します。

派遣会社の登録では、スタッフからのカウンセリングを受けます。

ここで仕事の内容を確認したり、今後の方針を決めたりしていきます。

企業が派遣社員を必要として派遣会社に連絡をした時に、求人の条件を満たしている人に連絡がいきます。

一口に派遣会社といってもその数は多く、それぞれ特色が異なっています。

規模の大きなところは取り扱う求人数が多いので、勤務地や給与など自分の都合に合った仕事を見つけやすいのが特徴です。

小規模な派遣会社もたくさんあります。

扱っている求人数がそれほど多くなくても、ある業界の情報はたくさん持っているということもあります。

今まで派遣社員の経験がないという人は、どんな基準で派遣会社を選択すべきか分からなくなるものです。

派遣会社が紹介してくれる求人が、自分の働きたいところに近いほうが望ましいでしょう。

様々な求人を紹介可能な派遣会社に登録したけれど、紹介される求人の内容が今一つ合わずに働けないでいるという人もいるようです。

とりあえず誰か紹介しておけばいいと雑にマッチングをしている場合もありますし、営業担当者とコーディネーターの連携が上手く行っていないこともあるようです。

就業する前に判断できればいいですが、就業してから全然話が違うといったトラブルになってしまうこともあるので、絶対譲れない条件がある場合にはしっかりと伝えるようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました